【2021年】おすすめの結露対策グッズ7選

未分類
この記事は約4分で読めます。

寒い冬場に頭を悩ませる結露。窓やサッシ、カーテンまで濡れてしまい掃除や片付けも一苦労です。
しかし、そのままにしておけばカビの原因になってしまいます。
そこで今回はネットで見つけたおすすめの結露対策グッズをご紹介します。
情報などは記事投稿時点の物です
情報が間違ってる場合や著作権に問題がある場合はコメント欄でお知らせ下さい
確認次第追加修正変更削除します
最新の情報はリンク先やコメント欄をご確認ください

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ゼンケン ZK-130 窓下ヒーター 2 伸縮タイプ 90〜130cm 窓用ヒーター マルチヒーター ウインドヒーター 窓ヒーター 冷気防止ヒーター トイレヒーター 足元ヒーター ZK130

結露とは

結露とは、固体状態における物質の表面、または内部で、空気中の水蒸気が凝縮する現象のことである。 例:温度20℃・湿度50%の室内における露点温度は、9.6℃であり、壁や窓などの表面が、9.6℃以下の場所で結露が発生する。

DUOFIRE 窓 めかくしシート

結露防止フィルムは窓全体に貼れるものが効果的。しかし、貼る面積が広いとシワができやすく、作業に自信のない人は使うのを躊躇してしまうかもしれませんね。防シワ機能を備えたDUOFIREの「窓 めかくしシート」なら簡単にプロのような仕上がりでフィルムを貼れます。フィルムにシワができてしまっても、貼付け後はしっかりシワが伸びて目立たなくなるので、初めて作業する人でも綺麗に貼れて安心ですよ。「初めてでも苦労しないで綺麗に貼れた。」と高い評判になっている結露防止フィルム。これまでフィルム貼りがうまくいかなかった方はぜひ使ってみてくださいね。

アサヒペン(Asahipen) 結露の水だれ防止スプレー

「結露の水だれ防止スプレー」は、窓に吹きかけるだけの簡単な結露防止グッズです。ガラスの表面に撥水作用を生み出し、水滴を表面張力により流れ落ちないようにします。使い方は窓の大きさに合わせて適量を吹きかけたら全体にまんべんなく広げ、乾拭きするだけです。魅力は約30日間という持続効果で、水拭きにも強く効果が薄れません。また、汚れを落とす効果もあるので掃除も同時に行える優れものです。

結露吸水断熱パネル 結露シート

この結露対策グッズは、窓ガラスに貼るシートです。素材にはポリエチレンと不織布が使用されています。簡単に貼り直しできる吸着タイプになっていて、貼り方を間違えても何回でも挑戦できます。貼った跡は残る事がないため、賃貸住宅でも使いやすくなっています。シート一枚当たりの吸水量は200gで、結露をしっかりと吸収できます。

森永エンジニアリング ウインドーラジエーター

ヒーターは、高価だけど長期的に使えて結露防止に効果抜群なんです♪ウインドーラジエーターを窓の下に置くことで、温かな上昇気流を発生させ、窓から侵入する冷気をシャットアウト。その結果、効率よくお部屋をあたためてくれるだけではなく、室内外の温度差によって生じるガラス窓の結露抑制にも効果的!部屋は足元からぽかぽか、結露は防止と良いことづくめなんです^^

業務用洗剤 結露ブロッカー3S

スプレーして拭き取るだけで、最大14日間効果が持続する結露ブロッカーです。実際にホテルや旅館の窓にも使用されている業務用洗剤で、効果が強力。毎朝、ガラスの結露拭きが日課でしたが、これを使ってからは、結露はありません。ただ、抜群の効果が出たのは2日後でした。また、散布後にタオルで拭き取る場合、曇った状態のままの方がいいようです。翌日には透き通ります。曇りが無くなるまで拭いた箇所は効果が感じなかったので塗り直しました。
出典: Amazon

山崎産業 結露とりワイパーS

窓ガラス、浴室の壁面、鏡などの水滴とりに便利なワイパータイプの結露防止用品。独自のヘッド形状で素早く水滴を集め、カビの原因となる窓の結露をキャッチします。透明ボトルで、拭き取った水の量がわかります。ボトル容量は約200ml。以前、別の結露取りワイパーで失敗したので、単純な構造のこちらを買ってみました。なかなか使いやすい。すいすい取れる。やっぱりシンプルイズベストですね。ただし、窓ガラスの下のほうは無理です。これはしかたがない。
すごくよく取れるので、水受けタンクがすぐ満杯になります。もう少し大きくできないかな。あるいは大容量の付け替え用があるといいな。まあ、これでも類似商品の中ではかなり大きいほうなんですけどね。
出典: Amazon

created by Rinker
¥1,225(2021/04/22 16:00:10時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント