【2018年】おすすめのクリスマスソングまとめ【邦楽】

12月に入る頃から街中にあふれるクリスマスソング。
クリスマスソングというと、どんな曲を思い出しますか?
楽しい曲、甘い恋の歌、ちょっと切ない曲…。一口にクリスマスソングといっても、定番のナンバーから最新ヒット曲までいろいろありますね。
そこで今回はネットで見つけたクリスマスにぜひ聞きたいおすすめの曲を邦楽・洋楽取り混ぜて、ご紹介します。ぜひご覧くださいね。
ネットで見つけたおすすめのクリスマスソングをまとめています
情報などは記事投稿時点の物です
情報が間違ってる場合や著作権に問題がある場合はコメント欄でお知らせ下さい
確認次第追加修正変更削除します
最新の情報はリンク先やコメント欄をご確認ください

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

12月に入る頃から街中にあふれるクリスマスソング。 クリスマスソングというと、どんな曲を思い出しますか? 楽しい曲、甘い恋の歌、ちょっと切ない曲…。一口にクリスマスソングといっても、定番のナンバーから最新ヒット曲までいろいろありますね。 そこで今回はネットで見つけたクリスマスにぜひ聞きたいおすすめの曲を邦楽・洋楽取り混ぜて、ご紹介します。ぜひご覧くださいね。

邦楽

クリスマスソング/back number

よく冬になると「あークリスマスまでに恋人作らなきゃね」なんて声を聞きます。 勿論、恋する努力も素敵だと思いますが、でも無理して恋をするより、 誰かを想って音楽を聴くのもいいんじゃないでしょうか? そんな心を満たしてくれる一曲、『クリスマスソング』


いつかのメリークリスマス/B’z

世代を超えて支持されるクリスマスソングといえばB’zの「いつかのメリークリスマス」。1992年にリリースされたこの曲はシングルでない(コンセプトアルバム「FRIENDS」に収録)にもかかわらず、B’zを代表するバラード曲として定着。20年前に恋人と車中で聴いていたなんて方も多いのではないでしょうか。


クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一

これは、稲垣潤一さんの名曲です。随分古い曲ですが、古さを感じさせない、いつ聞いても切なくなります。当時、トレンディドラマの主題歌だったので、ドラマのストーリーと重なります。稲垣潤一さんの声が独特の甘さがあるので聴き惚れます。歌詞をよく聞くと、恋人同士の微妙な雰囲気や距離を感じます。ハッピーな恋もあれば、別れもあるものだ、などと大人の恋を想像したりしました。


クリスマス・イブRap/KICK THE CAN CREW

当時、プロモオンリーで入手困難でした!! Kreva 、MCU、Littleの3MCと1DJからなるヒップホップグループ!! 誰もが知っているクリスマスの定番ソング、山下達郎の「クリスマス・イブ」をサンプリングし、売り上げ枚数約40万枚を記録した大人気曲!! KICK THE CAN CREWでは唯一のクリスマスソングです!! シーズン物という理由でオリジナルアルバムには未収録だったが、ベストアルバム『BEST ALBUM 2001-2003』にて初収録されました!!


クリスマスイブ/山下達郎

定番のクリスマスソング、山下達郎「クリスマス・イブ」。「名曲です。クリスマスイルミネーションがピッタリ、30周年の古さを感じない達郎サウンドに、胸がキュンキュンします。」(48歳/男性)、「ホワイトクリスマスと歌詞とはウラハラにあったかいクリスマスなイメージです。」(36歳/女性)など、世代を超えて支持されているのがわかる。


恋人がサンタクロース/松任谷由実

意外にもシングルカットされていない「恋人がサンタクロース」。松任谷由実の10枚目のオリジナルアルバム『SURF&SNOW』に収録されている曲だ。にも拘わらず、山下達郎の「クリスマス・イブ」と並び、日本のクリスマスソングの代表格として今も君臨しているのだから、いかに松任谷由実の影響力が強いかがわかる。


メリクリ/BoA

大ヒットを記録した、BoAの名曲「メリクリ」。覚えている人も多いと思いますが、当時はテレビや街中など、至るところでこの曲が流れていました。実は「日本人が好きなクリスマスソング」ベスト10にはいつも入っているこの曲。特に20~30代の女性に愛されているようで、学生時代によく聴いたこの歌を、歳月を経た今もなおカラオケでよく歌う女性が多いのだそうです。


すてきなホリデイ/竹内まりや

「クリスマスは誰にもやって来る♪」でお馴染みの、J-POP定番クリスマスソング。2000年から現在までケンタッキーフライドチキンのクリスマスCMソングで使用されており、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ポップで楽しいこの曲


DEAR…again/広瀬香美

何度となく来る季節に、何度聴いても飽きない。やっぱり、寒い季節はコレでしょう!冬ソングの女王、広瀬香美の定番ともいえる、王道ウインターソング


戦場のメリークリスマス/坂本龍一

映画の挿入曲なんですが、「曲は知っているけれど、映画は観たことがない」と言う方、多そうな気がします。それくらい、この曲は(映画よりも)有名なのではないでしょうか。まだ映画を観たことがない方は、観てみてはいかがでしょうか?


雪のクリスマス/DREAMS COME TRUE

1990年11月にリリースされた8thシングルの表題曲だったこの「雪のクリスマス」。彼らの楽曲としては珍しくオリジナルアルバムやベストアルバムに収録されず“隠れた名曲”となっていた。DREAMS COME TRUEの名曲のひとつである「雪のクリスマス」。もしかしたら、どこかで耳にしたことがあるかもしれません。実はこの曲の歌詞は切なくてとても奥深いのです。そんな名曲「雪のクリスマス」


Can’t Wait ‘Til Christmas/宇多田ヒカル

この曲は2014年12月に「ペプシネックス」の「宇多田ヒカルクリスマス偏」のCMソングとして起用されています。耳にされた方も多いのではないでしょうか?宇多田ヒカル自身が作詞作曲を手掛けたこの曲はクリスマスを迎える恋人への想いを歌った曲で、切ないメロディーと歌詞が印象的です。宇多田ヒカルの作品の中でも、ここまで季節感を前面に出したものは例がないそうです。


クリスマス・クワイア/ゴスペラーズ

「クリスマス・クワイア」はゴスペラーズが2014年11月19日に発売したシングルの表題曲。PVはラジオDJの女性とリスナーの男性が登場するストーリー仕立ての作品で、クリスマスを目前にした季節に2人が紡ぐ物語が描かれる。作中に登場するゴスペラーズは教会を舞台に美しいハーモニーを披露している。


クリスマス/JUDY AND MARY

2rdアルバム『ORANGE SUNSHINE』に収録された、毎年寒い時期になると街中で耳にする定番クリスマス・ソング。かわいくて切なくて、元気になる恋の歌。YUKIさんらしい可愛らしい詞が特徴的です。


ジン ジン ジングルベル/森高千里

有名なクリスマスソング。森高千里の27枚目のシングルで、発売当時サントリーのアイス・ジンCMソングとして大ヒットした「ジン ジン ジングルベル」。1995年に発表された曲で、森高千里さんの声に合ったかわいいメロディーと歌詞が特徴です。森高さん自身が何度もセルフカバーしていらっしゃいます。


白い恋人達/桑田佳祐

夏のイメージが強い桑田・サザンですが、今回は数少ないクリスマスソングをご紹介しようと思います。「白い恋人達」です。「白い恋人達」(しろいこいびとたち)は、桑田佳祐の7枚目のシングル。2001年10月24日発売。発売元はタイシタレーベル。2001年に発表され、累計100万枚以上を売り上げた大ヒット曲。今やクリスマスシーズンの定番曲になっています。


チキンライス/浜田雅功と槇原敬之

作詞松本人志さん、作曲槇原敬之さん、浜田雅功さんが歌う「チキンライス」という曲を覚えていますか。みなさんが“クリスマスソング”としてイメージするにはほど遠いような曲。「チキンライス」。ダウンタウン(浜田雅功さんと松本人志さん)のお二人と槇原敬之さんの三人で作った名曲。それが「チキンライス」という曲です。松本人志さんの子供時代がモデルになった歌詞にきっとあなたも感動するはず…!


Merry Christmas/BUMP OF CHICKEN

Merry Christmasは2009年に発売された通算15枚目のシングルです。「R.I.P/Merry Christmas」の両A面シングルとして発売されました。BUMP OF CHICKENの楽曲でも珍しい、特定の季節を歌った数少ない曲でさらにクリスマスソングという一つのイベントに焦点を合わせた曲です。


Burnin’ X’mas/T.M.Revolution

『Burnin’ X’mas』は、T.M.Revolutionの10枚目のシングル。1998年10月28日発売。日立「世界・ふしぎ発見!」エンディングテーマ。T.M.Revolutionにとって、初のクリスマスソング。タイトル通り、これまでのクリスマスソングの華やかなイメージを覆すようなT.M.Rらしい楽曲。クリスマスの持つ幸せなイメージとは程遠い、恋愛に振り回される情けない男を描いた歌詞となっており、プロデューサーの浅倉は著書で「クリスマスソングとしてはとんでもない暴挙」と語っている。


一年中クリスマス -セロリ・パセリ-/所ジョージ

1978年に発表されたアルバム『ジョージのセロリ・パセリ』に収録された曲です。所さんといえばコミックソングの大家として知られていますが、この曲はおもしろいだけでなく名曲として高く評価されています。


クリスマス? なにそれ? 美味しいの?/ヒャダイン

2011年に発表された曲で、ヒャダインさんらしいワイワイと元気な感じが特徴です。「ジングルベル」を大胆に使い、歌詞がとにかくおもしろい曲となっています。ニコニコ動画で大反響を呼び、アレンジ版としてリリースされた楽曲「クリスマス?なにそれ?美味しいの?」。ヒャダインの飾らない人柄が表れた『お一人様のクリスマスソング』は共感力バツグンです!


雪の華/中島美嘉

雪の華」(ゆきのはな)は、2003年10月1日に発売された中島美嘉の10枚目のシングル。中島自身が出演した明治製菓「boda」「galbo」のCMソングであり、中島は本作にて、第45回日本レコード大賞金賞および作詩賞を受賞した。冬の曲のスタンダードナンバーとなった中島美嘉のウィンターヒットバラード。もはや日本だけでなくアジア・ヨーロッパにもファンが多い。中島美嘉をトップボーカリストに導いた代表作!!


Everything/MISIA

MISIAの「Everything」は2000年10月25日発売。7枚目のシングルです。主題歌となった「やまとなでしこ」で知っている人も多いかも。松嶋菜々子が主演。主人公はスチュワーデス(飛行機の客室乗務員)です。今はCAと言うのかも。その恋模様を描いた物語。テレビドラマに使われてしましたが、主題歌のすばらしさも相まって、大ヒットしましたね。クリスマスに聞きたい曲として、不動の位置を築いた「Everything MISIA」MISIAさんの声が力強く、寒い冬の空を突き抜けていきます。クリスマスの夜、この曲を聞くなら「ホワイトクリスマス」が良いですね。


White Light/安室奈美恵

2018年9月16日…。惜しまれつつも引退した安室奈美恵。彼女によるクリスマスソングは温かみのあるR&Bテイストのおしゃれなナンバー。彼女の魅力たっぷりの曲も紹介します!「White Light」は2005年に「Violet Sauce」との両A面シングルとしてリリース。意外にも彼女初のクリスマスソング。イルミネーションで輝く街を幸せそうに歩く様子を綴った歌詞と重厚感のあるコーラスが絡まり、心温まるナンバーに仕上がっている。随所に響く鈴の音がより幸せを醸し出している。


サンタになれなかった夜/くず

2000年にフジテレビで放送が開始した「ワンナイ」。そのコントから生み出されたユニット「くず」をご存知でしょうか?そのユニットの有名な曲の1つに「サンタになれなかった夜」があります。クリスマスシーズンにピッタリの曲。


洋楽

12月に入る頃から街中にあふれるクリスマスソング。 クリスマスソングというと、どんな曲を思い出しますか? 楽しい曲、甘い恋の歌、ちょっと切ない曲…。一口にクリスマスソングといっても、定番のナンバーから最新ヒット曲までいろいろありますね。 そこで今回はネットで見つけたクリスマスにぜひ聞きたいおすすめの曲を邦楽・洋楽取り混ぜて、ご紹介します。ぜひご覧くださいね。
スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー