【2018年】おすすめの外付けハードディスクまとめ

ネットで見つけたおすすめの外付けHDD(ハードディスク)をまとめています
写真や動画、データの保存、バックアップには必須とも言えるHDD(ハードディスク)。
一昔前は大容量のものと言えば、結構高額でした。
ですが最近ははっきり言って安い!
1TBが一万円前後で買えるようになったのは、かなり嬉しいところだと思います。
ここでは2018年現在の売れ筋商品を中心に紹介したいと思います。
普通の外付けHDDから、コンパクトで持ち運び可能なポータブルHDDまで一通り載せますのでチェックしてみて下さい。
価格などは記事投稿時点の物です
情報が間違ってる場合や著作権に問題がある場合はコメント欄でお知らせ下さい
確認次第追加修正変更削除します
最新の情報はリンク先やコメント欄をご確認ください

近年タブレットはとても安価になっている上に性能も向上しています。「スマホで十分だ」と考える人も少なくないかもしれませんがやはり大画面は快適です。ぜひ1台手に入れてみるとよいでしょう。タブレットの購入を検討している人はぜひ参考にしてください。
そろそろ買い替えを考えている方も多い「ノートパソコン」。 今回はおすすめのノートPCをご紹介。低価格なノートパソコンを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

BUFFALO USB3.0 3TB HD-LC3.0U3/N

バッファローの「ドライブステーション HD-LC3.0U3/N」(容量3TB)。発売時期は2014年12月のモデルなのだが、その分お値段がこなれてきていて、なんと3TBで1万円前後とかなりリーズナブルになっている。なお、ほかにも2TB(8500円前後)モデルと4TBモデル(1万4000円前後)があるが、GB単価で比べてみると3TBモデルが最もコストパフォーマンスのいいモデルになります。


I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB EX-HD3CZ

静音でコンパクトで大容量、なによりすごいのは信頼と安心の日本製のHDDということです。ここが大事なのです。WindowsとMacの二刀流で、テレビ録画とPC対応USBHDDの二刀流の、W二刀流なのです。てんこ盛りのもりもりです。アイ・オー・データ(I-O DATA)の人気の外付けハードディスクEX-HD3CZがおすすめです。なんと、パソコンの外付けHDDとして使用することができ、テレビ録画用ハードディスクとして使用することができるのです。


SGD-JNY030UBK Seagate USB3.0接続 外付けハードディスク 3.0TB

世界最大級のHDDメーカーシーゲートが開発した世界品質の外付けハードディスク「SGD-JNY030UBK」
USB3.0の驚くべき速度USB3.0対応で高速転送が可能です。動画や写真などの大容量データを軽快に扱うことができます。
耐久性も特徴で、24時間連続録画が可能。販売元がELECOMといいうのも安心感があります。


Transcend 2.5インチポータブルHDD 1TB (TS1TSJ25M3)

Amazon、楽天などでNO.1の人気ポータブルHDDがこの「Transcend 2.5インチポータブルHDD」。おしゃれなルックスと低価格が人気の秘密でしょう。SuperSpeed USB 3.1 Gen 1インターフェースによる5Gb/sのパフォーマンスを組み合わせたポータブルHDDです。米軍の落下試験に相当する耐衝撃性を実現した3層構造も安心感があり、加えてラバー製のアウターケースもついているので、持ち運びにはバッチリです。複数カラーバリエーションあり。


BUFFALO ミニステーションポータブルHDD 1TB(HD-PLF1.0U3-BB)

NTFSフォーマット済みで、さっと接続してすぐに使える。USBケーブル1本でパソコンにつなぐだけで手軽にご利用いただけます。ACアダプターなど余分な機器が不要なため持ち運びにも最適です。
コピーするファイルにあわせて、セーブモード/スピードモードを自動切り換えする「BUFFALO ミニステーションポータブルHDD」他のHDDに比べると、ボディがかなり薄いのも特徴。
ちなみに新モデル「HD-PCF1.0U3-BBE」も発売中です。


CANVIO BASICS ポータブルHDD 1TB(HD-AC10TK)

基本的なスペックは備えている「東芝 CANVIO BASICS」。東芝というネームバリューとデザインで決めるのもアリだと思います。文書、写真、動画、音楽を保存したい。大容量データを持ち歩きたい!ポータブルに適したコンパクトサイズ。NTFSフォーマット済みだからWindowsならケーブル一本接続ですぐに使えます。データ保存にフォーカスしたコンパクト&シンプルモデルです。


WD Elements ポータブルHDD 2TB(WDBU6Y0020BBK-WESN)

いくつかの容量が準備されている「WD Elements ポータブルHDD」。1TB〜4TBで自分の都合に合わせて選ぶことが可能。自社純正の内蔵HDDのみを登載するというこだわりも。小型軽量の大容量ストレージ、本商品は、大切なファイルを携帯したい方にぴったりの商品です。真の価値がわかるあなたにお届けします。


I-O DATA ポータブルHDD 1TB(EC-PHU3W1)

I-O DATAから発売されている手のひらサイズのポータブルHDD「I-O DATA ポータブルHDD」。USB3.0に対応した小型のポータブルハードディスクです。手のひらサイズで、コンパクトかつ大容量。転送速度も超高速です。写真・動画データの保存や、家族や友達とのデータのやり取りにとても便利です。こちらもスペック的に見劣りすることないので、デザインが気に入ればOKだと思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイオーデータ EC-PHU3W1 [USB 3.0/2.0対応ポータブルハードディスク 1TB]
価格:6979円(税込、送料無料) (2018/5/17時点)

バッファロー(BUFFALO) 外付けHDD 2TB HD-GD2.0U3D

処理を高速化する「DRAMキャッシュ」と呼ばれる技術を採用しており、スピーディーにデータの書き込みができる外付けHDD。冷却ファンを標準装備しているため、本体の温度上昇を抑えてHDDの寿命を伸ばせるのが特徴です。大切なデータは「暗号化ボックス」に入れられるのでセキュリティーも安心。暗号化したデータはバッファローの専用ソフトで確認ができます。


バッファロー(BUFFALO) 外付けHDD 4TB HD-LC4.0U3/N

便利な機能が充実している据え置きタイプのHDD。ファンを搭載していない「ファンレス設計」のほか、防振用のシリコンゴムの採用で、静音性が向上しているのが特徴です。接続したパソコンやテレビの電源と連動して、HDD本体の電源ON/OFFを自動的に切り替えてくれる省エネ機能を搭載しており、無駄な電気消費を抑えます。保存容量を最大約20%増やす「セーブモード」や、保存時間を短縮する「スピードモード」も便利なので、使い勝手のよい外付けHDDを求めている方におすすめです。


アイ・オー・データ(I-O DATA) 外付けHDD 2TB ミラーリング HDS2-UTX2.0

HDDを本体に2台搭載している機種。同じデータをふたつのHDDに書き込むことで、どちらか一方に障害が発生してもデータを保護する「ミラーリングモード」に対応。大切なデータをバックアップしたい方におすすめです。「ストライピングモード」では、2台のHDDに分散して書き込むことで高速なデータ転送が可能。用途に応じて「ミラーリングモード」か「ストライピングモード」のどちらかを選べます。また、静音性の高い冷却ファンを搭載しているため動作音は静かで、さらに、エアフロー構造を採用することで熱による故障リスクも軽減。


シーゲート(Seagate) 外付けHDD 2TB SGD-NX020UBK

世界有数のHDDメーカー「シーゲート」の外付けHDD。USB3.0に対応しているため、高速なデータ転送が可能です。本体は動作音が気にならない「ファンレス設計」を採用。夜にパソコンを操作する機会が多い方でも気兼ねなく使用できます。アクオスやレグザ、ブラビアなど国内メーカーのテレビとの接続も可能で、2番組同時録画にも対応。汎用性の高い外付けHDDを探している方におすすめです。


スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー